東北縦貫線品川駅10番線ホームの工事状況(2011/07/17)

東北縦貫線運用開始に向け、工事は順調に続いているようだ。

昨年末、北側通路から9・10番線ホームに降りる階段の横に突如鉄板が貼られた。そこには、7月まで工事が続くことが記されていた。
鉄板のあるところには階段の取り付けが行われて来た。その向こうには9・10番ホームの付け替え工事も行われて来た。





それが終わりに近づいたのか、しばらく9・10番ホームへ下りる階段と、11・12番ホームの間に置かれたコインロッカーが取り除かれることが7月12日にわかった。
7月13日(水)23時までに、お荷物をお出し下さい。
と貼り紙が貼られていた。



17日に改めて行ってみたら、コインロッカーはきれいさっぱりなくなっていた。

品川駅で、東北縦貫線工事を意識できるのは、北側通路からさらに北側の部分である。
9・10番ホーム工事は順調に続き、12番ホーム側に移設させる形がはっきりと見える。



まずは8番ホームから見た9番ホームの北外れ。
9番ホームは現在臨時ホーム扱い。それも実際には使われていない雰囲気。人が現れる気配がない。

写真からはちょっとわかりづらいが、9・10番ホームの一面は奥の方に曲げる移設工事が続いている。

やがて、この辺りは撤去されることになる。



コインロッカーが撤去されて、北側(東京駅方面)が見やすくなった北側通路から。
左側の10番ホームは、点字ブロックの埋め込み完了を待つばかりの状況。
その一方、17日現在使用中の11番ホームは、ホーム拡幅・線路移設が必至とわかる。
屋根の工事は進んだものの、代替ホームになるはずの10番ホームが利用開始されない限り手が付けられない。
外側に移す線路と、コンクリの枕木が置かれている。




11番ホームから10番ホームを写したもの。
10番ホームはとりあえず「湘南ライナー」用に使われるとわかった。



11番ホームから写した、サンライズエクスプレス(瀬戸・出雲)号。
田町車両センターの車両工場に停めている形だ。
でも、東北縦貫線工事が終わると同時に田町車両センター大幅縮小される。既に車両工場の取り壊しが始まっていることもあるので、いつまで品川駅11番ホーム真正面に停められているか不明だ。

10番ホーム部分の完成時になるか、9・10番ホーム1面の完成時になるかははっきりわからないが、10番ホームの供用開始は近そうです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム