FC2ブログ

「ソープランド」とわかるのに伏字だらけの朝日新聞www

6月11日、朝日新聞デジタルが「金津園の風俗店の所得隠し摘発」について報じていた。

でも、ネットでこのことを検索してみたら、朝日新聞以外も文面に大差がないことがわかってしまった。単に「共同通信」の記事を買って配信していただけ…



バレバレなのに「ソープランド」「特殊浴場」「性風俗店」などと書いていない。
「女性従業員」なんて白々しい。そもそも働いてはいるが「従業員」なんてマスコミ用語以外は誰も思っていない。

それから、暗に「ソープランド」を潰すご意向がお上にあることも書いていない。

●店舗新設は認めない。営業免許も新しく発行しない。地下営業が発覚したら摘発だ
●店舗の建て替えは認めない。移転も認めない
●過去に発行された営業免許は、誰にも売却できない。免許保有者が死亡したら廃業するしかない
●経営を行き詰まらせて廃業へ追い込め

ってお上のしくみになっているわけだが、そのことは一切触れられていない。

表立っての「ソープランド」新設は、1970年代が最後なので、もう40年が経過してしまっている。最近できたとされるお店は、単に屋号を変えているに過ぎない。
人間の一生なんて、「STAP細胞はあります」と脱力系小保方さんの消え入る声が真実でもない限り、120年が精いっぱいだ。免許保有者は、どう若くても60歳を超えている。普通に考えたら70代以上…

なにこれ、伏字隠ぺい工作の羅列www

放っておけば、お上のご意向通り、性風俗街はそのうち跡形もなく消えてしまうってことです。

ただでさえ「JR岐阜駅近くの一角」なんてあいまいな書き方で、岐阜駅南方30kmの"なんちゃってマンハッタン"こと「めーえきJR東海・トヨタビル」ばかりしか目が向かわない、都市再開発大失敗の象徴、衰退空洞化の穴にカパッと入った眼下の買う「お店」ばかりか生活用品を買う商店街にも大枚を落とさない住民で埋まる北口のタワマンが、タワマン眼下の南口に存在する「金津園」の一角とにあると誤解されかねない失態に及んでいる。



金津園の風俗店40店、15億円所得隠し 名古屋国税局
朝日新聞デジタル 6月11日(水)8時13分配信
岐阜市の歓楽街「金津園」にある風俗店約40店が、名古屋国税局から総額約15億円の所得隠しを指摘されていたことがわかった。裏帳簿をつくったり、売り上げの集計を改ざんしたりするなどの仮装隠蔽が裏付けられたという。追徴課税は重加算税を含め計数億円とみられる。

金津園はJR岐阜駅近くの一角にあり、風俗店約60店が密集する全国屈指の歓楽街。単独経営の店もあるが、数店舗ずつが集まったいくつかのグループがあり、国税局は2010年から4年間かけて、グループの店を中心に調査していた。

関係者によると、風俗店は、女性従業員のサービス料を実際より安くするなどして売り上げを少なくしたほか、女性従業員からタオル代などの名目で集めた雑費や、無断欠勤・遅刻などで徴収した罰金を売り上げに計上せず、こうした所得を隠していたとされる。




続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム