JR高山本線飛騨細江駅に到着し、猪谷駅へ向けて出発する気動車の動画

2015年4月29日、富山から福井へレンタカーで向かった。
普通は北陸自動車道であっさり向かいそうなところだが、それじゃ普通過ぎるので、奥飛騨経由で福井へ向かうことにした。

高速道路を使えば3時間程度で着いてしまう行程が、8時間も掛かってしまった。

ただ、車窓と、サービスエリアぐらいしか記憶に残らない高速道路より、見たものは明らかに多かった。

国道41号線沿いに巨大ダムがあるとか、飛騨の山中の路肩に残雪がまだあったとか…

わざわざ会話で出すような事でもないので、意識して調べるか、現地に行きでもしない限りわからないような話である。

道すがら、福井への途中経路を見ていたら、JR高山本線JR東海管轄最北部にあたる、飛騨細江駅、杉崎駅、飛騨古川駅(すべて岐阜県飛騨市古川町) の近くを通ることが分かったので、それぞれ寄って行った。

別に列車の往来を意識して立ち寄ることはないのではあるが、列車の停車・通過の時間が近いと分かれば待ってみるようにしている。

飛騨細江駅でタイミングが合った。
下り線の猪谷駅行き列車がやってくるの待って、デジカメを動画モードにして撮影した。

2両編成のディーゼル車がやってきた。停車時間は30秒余りだった。
乗車待ちの客がいなかったのは覚えているが、下車した人がいるかどうかは覚えていなかった。

動画を確認したところ、後部車両ではドアが開いた気配なしだった。全部車両は、停車直後を映していないので明白ではないが、動画の流れからはドアが開いたようには思えなかった。

そんなもんだろうな…

ローカル線では、ドアの開閉は「開閉ボタン」で行うのが一般的だ。近くの集落は小さい。この日は学校が休校の祝日(昭和の日)だ。それも時刻は正午過ぎ。

そんなもんだろうな。

ディーゼル車は出発した後、複線の駅構内から単線に戻って、猪谷駅行きへ向かって進んでいった。






スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

アド

プロフィール

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム