fc2ブログ

京都・祇園の自動車殺人事件について・その2

京都祇園軽ワゴン車事故」…昨日13時05分に起きてしまった。
この事について、ニュース映像を見たりしながら考えてみたら、どことなく「秋葉原無差別殺傷事件」とオーバーラップしてくるように思えてしまった。

○秋葉原と祇園は、道路が碁盤の目のようになっている
○メインの道路(中央通り/四条通り)を暴走して横切り、人をはねて殺した
○犯人がパニックになった
○殺した他人は7名ずつ
○事故現場の大通りが救急処置を行う場に

共通項が多過ぎるのである。四条通の救急処置の絵図を見た瞬間、秋葉原事件のトリアージを連想したのも事実。奇妙に符合してしまっている。



秋葉原の一件では、四つ角の南東側に献花台が置かれた。
祇園の一件では、すでに四つ角に花が手向けられているとは思うが、多数になると考えられるので、献花台が設けられるはず。歩道の幅の関係から四つ角での献花台設置は難しいものの、近くに何らかの形で設けられることは間違いないでしょう。軽ワゴンが電柱に激突した近く以外で。
これは符号ではなく、お悔やみという事で共通です。

すでに、祇園事故犯の藤崎晋吾容疑者(30)について、過去の洗い出しが始まっている。

まずはてんかんについて。

20歳の頃、京都市内ででバイク事故を起こして脳挫傷を負い、その後は言葉がうまく話せなくなるなど、言語障害をきたすようになった。
リハビリを続け、4~5年後には元の生活を送れるまでに回復。しかし、約1年前に酒席で突然意識がなくなって倒れたほか、最近ではてんかんの症状が頻繁に出るようになり、家族の間ではプライベートでの車の運転を禁止していた。

姉の話では、てんかんの発作は仕事が忙しい時やストレスがたまった際、就寝中や家で酒を飲むと出た。仕事中や運転中にはなかったものの、最近3ヶ月間に2回発作があったとの事。4月初旬には、母親が藤崎容疑者の障害認定手続きで区役所や保健所を訪れたばかりだった…
かかりつけの医師から「運転禁止」と厳命されていたにもかかわらず、勤め先の藍染め販売会社の仕事ではクルマに…こんなのやり切れんわ。勤め先からは「事故を起こしても会社に責任はない」旨、誓約書を書くよう言われたのだとか。

あれ?

藤崎容疑者が勤務した会社の社長(70)は「てんかんのことは知らなかった。健康診断で異常はなかった」と説明。2008年9月に採用し、「販売も上手で優しい子だった」と話した。

矛盾するじゃないか。販売会社社長、墓穴を掘ったな。

=====

そのほか、容疑者の経歴について。

テレビで真っ先に映された容疑者の写真は、高校の卒業写真のようだったが、他の写真も昔の友人が提供したらしく、流されていた。

ネガティヴな事件・事故の場合、「なんであの人が」みたいなエピソードを集めるものだ。

「小さいころから公園で遊んでくれる優しいお兄ちゃんで、スイミングスクールに通ったこともあった。絶対に人を傷つけるような事件を起こす人ではない」なんて一文がネット配信されていた。

個人情報の伝播もあっという間にされてしまうと思われ。京都市西京区桂朝日町に住んでいた事はすでに京都新聞や日本経済新聞で出されてしまっているが、それで済むはずもない。
生い立ちはもとより、小学校・中学校・高校でどんなやつだったとか、根掘り葉掘り漁られる事となってしまう。新聞社、テレビ局、週刊誌に始まって、2ちゃんねるやら学校裏サイトに至るまで情報収集と漏洩の嵐になると思われ…

学歴やら、卒業アルバム写真やら、間違いなく漏洩するでしょう。
出てきている情報から、大学には行っていないと考えられる。専門学校に行ったか、18で就職したかについての情報は知らない。
写真週刊誌FLASHで立命館大学卒業、スポーツ報知には姉とのコンビで2002年M-1グランプリ出場、週刊文春では「地元の公立小学校→立命館中学・高等学校・大学文学部」卒業と経歴が、事故から1週間の間に公開されて行った。

申し訳ないが、容疑者の家族は一家離散になる公算が高いでしょう。
亡くなった7名への慰謝料に加え、怪我を負わせた11名への慰謝料と治療費までを考えたら、家屋や財産を処分するだけでは間に合うますまい。そうでなくても、京都に住み続けるだなんて絶対にムリ。周囲の冷たい視線に精神的に参ってしまいますから。
大きな事故や事件を起こした者がいる家族が、これまでそうなってきた事の後を追う公算が高いのですもの。




スポンサーサイト



テーマ : あまりに酷い事件
ジャンル : ニュース

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム