東北縦貫線品川駅10番線ホームの工事状況(2011/05/25)

東北縦貫線品川駅工事状況について、2010年11月3日以来、間欠的に追いかけてきた。

撮ってきた写真を追いかけてみるとびっくりさせられる。昨年11月時点では、9・10番ホームの増設部分の地面がモロに現れていたのが、12月23日時点ではホーム足場が見え始め、3月9日には屋根の形もはっきり見えてきた。順調に工事が進んでいるようだ。

工事経過の定点観測(?)】
東北縦貫線品川駅10番線ホームの工事状況(2011/03/09)

東北縦貫線品川駅10番線ホームの工事状況(2010/12/23)

東北縦貫線品川駅折り返し設備(?)の工事現場(2010/11/03)





3月9日から2か月半を経過した5月25日、再び行ってみた。品川駅改札口から見た雰囲気はそんなに変わりはない。変わったのは、世間的には3月11日に東日本大震災があった前か後か、ってことになるが、昼間に駅に出る分には大差などあるはずもない。
目に見えて変わったところは、10番ホームに降りる新階段のわきに、コインロッカーが増設されたことぐらいか…でも、そのロッカーのせいで、工事進捗状況がわからなくなったのも事実である。

25日は頭が回らず、10番ホームと11番ホームの間からしか写真を撮れなかった。
それでも、違いは明らかにわかる。


9番ホームをガラス越しに右に見た写真(写真1、3/9)


10番ホームを左に見た写真(写真2、3/9)


10番ホームを左に見た写真(写真3)

写真2と写真3の比較から、以下のことが考えられる。

1)10番ホームの概形は出来上がった。
3/9撮影の写真1にある、北側通路から北側(田町方向)については、新しい白い屋根に従う形にホームが替わる。白い屋根の左側が取り壊され、合わせて線路も引き直し。
ホームの工事状況は以下の感じ。

2)北側通路からホームに降りる新階段が工事中。現9・10ホーム階段の11番ホーム寄り。
普通に考えれば、新階段ができれば、既設の階段は撤去となるのだが、既設階段の箇所は、ホーム改築に伴ってどける必要性もない。
従って、「新階段」の場所には、上りエスカレーター、下りエスカレーター各1基設置の形に落ち着きそう。

3)3月時点では頭になかったが、現在東海道線下りに使われている11番ホームが拡幅されるとわかる。写真3にあるように、既存のホームを左に広げると分かるように骨組みが組まれている。
サイズ縮小したのでわかりにくいが、現11番線の線路(真上に車両が停まっているので分かりにくいが…)から左手に、工事用で組み立てられるコンクリート枕木と、線路が置かれている。

4)10番ホームの「新階段」が使用できるようになった暁には、現9・10番ホームが供用開始となる。その次に、11番ホームの拡幅工事に入ると推定できる。
改築が完了した9・10番ホームに、東海道線の下り線が使うように変わるはず。

3月時点の予想では、11番ホームの改築を予想していなかったので、ちょっと順番が変わるが、11番ホームの工事が終われば、7・8番ホーム、5・6番ホームの工事に移るのは自明だ。


スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム