10/03/31の市況

このブログは、「株ブログ」が基本です。
しっかし、やり取りしている人の影響って受けているんだなぁって思えてしまう。
もちろん、自分ひとりの情報では限界があるので、情報をいただけるのは大変ありがたいものです。

日本写真印刷の件では、千葉の「ひろひろり。」さんと、和歌山の「rumikochan」さんに感謝です。

日本写真印刷を買った決め手になったのは、どこかの証券会社の格付け情報と、「ひろひろり。」さんのカキコが決め手になったのだが、その前には「rumikochan」さんが触っているとのカキコがあった。
最初に買った理由は「Windows 7はタッチパネルディスプレイ対応なので、Windows 7対応パソコンが売れれば、タッチパネルメーカーの日写にも恩恵が及んでくるんじゃないの?」だけだった。
その後、ニンテンドー3DSにiPadの材料が出て上がっている。今日はauスマートフォンが6月発売の材料で上がっている。この辺は想定していなかった。
2年前、凸版印刷の子会社に勤める叔父が「なんで日本写真印刷の株価が高いんだ」と武蔵浦和駅に向かう途中の県道で言っていたことを思い出した。そのときは理由がよくわからなかったので「四季報を見て」とやり過ごした。そのときは日写の株主になるなんて思っても見なかったが、3/1に、「買うっきゃない」(四半世紀前のフレーズ・・・古すぎますね)って結論に達し、翌日に株主になってしまったかたちです。

もし、「日本写真印刷」のカキコが現れなかったら、間違いなく買っていない。機会損失になっていた形です。

きょう、エルピーダメモリを買ってしまったのだが、これは「ベライゾン・ワイヤレス向けiPhone開発が表面化したことで、ベライゾンが採用する通信方式(CDMA方式)と同じ通信方式のKDDIが買われたんじゃないの?」ってコメントを「ひろひろり。」さんに頂いた後、返信で「エルピーダメモリの業績変化はすざましいですね」ってコメントを書いたのがそもそもの原因です。ただ、「手を早く出し過ぎる」自分の悪いくせがあって、高値づかみの形になってしまった。いきなり含み損かよ。
とはいえ、ここのところの中国爆食、インド爆熱の影響で、産業機械・電子部品・鉄鉱石のようなところは活況を呈している現実がある。エルピーダメモリの今の水準は、リーマン破たんの株価急落(08/10/6-10の週)直前の水準まで戻っている段階だが、まだまだ戻って行きそう。慌てずに持っていることにしますか。

きのう、「ひろひろり。」さんからもらったコメントはKDDIについてのものだった。KDDIはまだしこたま持っているのだが、持っている理由は「CDMA方式のiPhoneによって、auユーザーが増えるんじゃないの?」ではなく、「J:COM株式取得による含み損懸念で売られたのは売りすぎなんじゃないの?」だったりします。

※「・・・っきゃない」ってフレーズは、ミスDJリクエストパレードなるラジオ番組で、番組担当の女子大生が発したフレーズです。その後、土井たか子衆議院議員が「・・・っきゃない」ってやっていたが、ミスDJを知っていたかどうかなんて知る由もない。

思いっきり'80sネタで失礼しました。そもそもの原因は、朝のワイドショーでアラフォーの4人が資生堂のCMに出るってやっていたから。伊藤つかさ、荻野目洋子、河合その子、薬丸(旧姓:石川)秀美が出演者。それにしたって、最近「昔の名前で出ています」的な人が多いなぁ。

◇ ◇ ◇

今日の東京株式市場は、基本は期末ドレッシングて流れだったんだろう。
JR3社(東(6500△150)、海(712千△6千)、西(322000△5000))、JT(348000△6000)、NTT(3940△30)、KDDI(484000△2000)、電力株などははっきりドレッシングの形跡が見て取れる形に。
個別では、電子部品関連の物色が続いていた感じ。
タッチパネルの日本写真印刷(3650△185)・KIMOTO(841△20)・ワコム(142500△4100)、半導体のローム(6980△90)など。任天堂、京セラ、日本電産、村田製作所、ローム、日本写真印刷など京都電子機器株ファンドみたいな形になっている京都銀行(861△38)もドカンと。
しかし、エルピーダ(1841▼33)や三益半導体(1396▼21)みたいに利食いにあって下がっているところも出ていた。

日経平均 11,089.94 ▼7.20
TOPIX    978.81 ▼0.77
JASDAQ    53.20 ▼0.27

「スマートフォン2機種(タッチパネル付きの液晶画面とキーボードを搭載したグーグル携帯)を6月からKDDIが発売する」ことで、タッチパネル関連が買われたのは十分に理解できた。iPad予約絶好調に、auのスマートフォンが追い風になって上がったのは納得。
でも、スマートフォンを発売するKDDIはといえば、明らかにそれだけでは説明がつかない。JR、JT、電力株同様、期末ドレッシング買いの一環で高くなった要素が強いからだ。後場のダレ方を見ると、株価指数に似ているというか、電力株に似ていたのですから。

それにしたって、電力株の日中の動きを見ると、ドレッシング買いと、明日メッキがはがれるのを見越した売りのせめぎ合いが分かりやすくって、呆れてしまった。
13時ぐらいまでは買いが優勢(ドレッシング買い)、14時半あたりまでは売りが優勢(明日値下がりするから、今日のうちに売っとけ)、その後は買い優勢。大引けでは買い優勢で終わったって感じだ。東電も、関電も、九電も本質的に変わりはなかった。
ちょっと違ったのは中部電力ぐらいで、13時ぐらいまでは昨日並みの動きだった。しかし、その中部電力も13時以降は電力他社株のトレンドに乗せられてしまった。
3月・9月末日恒例のことですが、ご苦労なことです。

最後に付け足し。
日本証券新聞さんよ、事実誤認のニュースなんて流すんじゃネーよ(怒)。
「地銀株にはアク抜け感広がる」って出ていたが、きょう大幅に上がった地銀は京都(861△38)、常陽(417△13)、群馬(517△12)、中国(1262△24)、伊予(889△29)、琉球(1053△24)ぐらい。確かに地銀株に高いものが多かったが、期末ドレッシングの要素もありうるので考えにくい。ついでに京都銀行があがったのは、所有株の関係で「京都ハイテクファンドもどき」だから。ミスリード記事をこさえるなんて、いい加減にしてくれ! ついでに、この記事を再配信する毎日新聞も。ご免被りたいものです。

【日本証券新聞のWeb配信分から】
京都銀行(8369)は大幅続伸 ゆうちょ銀行への預入限度額引き上げ決着で地銀株にはアク抜け感広がる

郵政改革法案について、ゆうちょ銀行への預け入れ限度額が現行の1,000万円から2,000万円へ、かんぽ生命保険の加入限度額は1,300万円から2,500万円へと、亀井郵政改革相らの従来主張どおりで決着したことが手掛かり材料に。

郵便貯金と簡易生命保険の限度額大幅引き上げに関しては、民業圧迫につながるとの見方から銀行セクターでは収益先行きが懸念されてきただけに、限度額引き上げの決着でアク抜け感が広がっているもよう。

京都銀行(8369)の株価は14時52分現在、41円高の864円。
【ここまで】

きょうのカキコは以上です。



スポンサーサイト
アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム