★★1442・09/09/30の市況

2016年にオリンピックを東京に招致しようとしている。バラク・オバマ米大統領、鳩山由紀夫首相、ブラジルのルラ大統領、スペイン国王のフアン・カルロス1世と国家首脳がオリンピック開催地投票のIOC総会に出席する。
エラく大掛かりになってしまった感じだ。

投票結果は日本時間10月3日(土)未明に決することになる。広尾の都立中央図書館にある模型は、3日以降も役に立つのか、それとも産業廃棄物に変わってしまうのか…。

余計な事を考えてしまった。

社畜の巣ではとっくの昔にやる気などなくなっている。
撤収モードというか、借金取立てというか、とにかくそんな程度の意識しかなかったりするのが現実。東芝深谷工場と争っている人のように、明らかに不当だと言い切れる形であれば「不当」と言えるのだが、自分を含めた多くの人は、「不当」なのに「不当でない制度」のせいで泣きを見る形になってしまっている。
その結果、泣き寝入りせざるを得ない人ばかりが増える結果となり、当然のようにやる気をなくした人ばかりが続出することになるのだ。海外だったら転職が叶いやすいのでさっさと転職しているような人が、日本ではその門が閉じられているに等しいので、吐き気をもよおしながらも生活のためだけに時間を切り売りさせられている現実がある。

先日、たまたまエレベーターに乗り合わせたおばさんが、同乗者との会話で
「定年まで、年休はしっかりとって…」
みたいなことを言っていたのを耳にしたのを思い出した。その会社はリストラ三昧で残業禁止・出張自粛・来客へのコーヒー禁止などありとあらゆる経費削減をやっているのだが、そんなところではやる気など起きるはずもない。しかし、そんなおばさんも転職しようとすると賃金が下がることがほぼ確実なので、仕方なく勤め続けることがわかってしまった。

「成果主義で士気が下がった」なんてレベルはとっくに超えてしまっている。「安月給ではやる気なんか出ない」ってレベルなのが今の現実です。

中途半端にアルバイトに出るわけにも行かず、副業のメドも立っていない状況では、株の売買益をどう得ようとか、アフェリエイトの収入をどう確保しようとかの方に気持ちが向かいがち。というか、そっちの方しか希望がないものですから。

景気対策とか、金融支援とかをさんざんやったおかげで、これでも完全失業率は押さえ込まれている方だ。しかし、低賃金化にともなう貧困の現実には政府もマスコミも明らかに目をそらしている。

その傾向は特に日本経済新聞に顕著だ。法人栄えて、その法人を司る個人が絶望的では、ちゃんちゃらお話にならない。

貧困から希望なんて生まれない。

◇ ◇ ◇

今日の東京株式は、好意的に言えばもみ合い、悪意的に言えばムリヤリ昨日並みにしているといった感じ。言い換えれば、9月末の日経平均終値を意地でも10100円で終わらせようって動きがあったと見るのが正しそうだ。

JR東日本に、後場6350円は割らせないぞって動きがあったのは確認できた。それどころか、14時50分過ぎに6350→6400に力づくでブン投げたのも、引け成り注文でそれまでの6410-20から6460(△310)にブッ飛んでしまったのも、期末特有のドレッシングの動きだった。

そのほか、JR東海(645千△18千)やJR西日本(340千△17千)、関西電力(2170△40)、NTTドコモ(143400△3100)の株価もドレッシング色満載だった。ドレッシングの気配が見えたのは、いわゆる公共株ばかり。最近影を潜めたとばかり思っていた、公的年金資金のドカ買いですかね…。与党が自民党から民主党に変わったところで、官僚がやることにあまり変わりはないみたいです(怒)。

しかし、JRなどのドレッシングが株価指数にそれほど効いていることはなかった。結局のところ、9月期末のドレッシングで日経平均を10100あたりに力づくで押しやっている影で、処分売りが出ている。そんな流れが交錯したといっていい形とするのが落としどころとなるのでしょう。

日経平均 10,133.23 △33.03
TOPIX    909.84 △5.84
JASDAQ    49.69 △0.23

期末最終日特有のドレッシング買いを除けば、亀井・藤井両閣僚の発言修正の動きが相場に現れたというのが本筋です。28日を境に修正の動きを両閣僚がやって来だしたので、急激に進んだ円高や、銀行株の下げはひとまず底を打って反発した感じです。
しかし、危ない橋を渡りきったようにはとてもじゃないが思えないのが現実。米国では今年に入ってから主に地方銀行の破たんが相次いでしまい、預金保険が払底してしまったのだとか。そんなわけで、保険資産確保のために、銀行にこのさき3年分を一括で支払えと要請していると聞いた。これはドル安→円高の要因に確実になるばかりか、日本の銀行へも影響が及んでしまうことになる。また、日本企業はより輸出に注力する一方、個人・法人問わず経費削減はいたるところに及んでいて、輸入は減らす方向に向かっているのは相変わらずだ。これも円高要因だ。

円高修正・モラトリアムの修正については、一般紙でも書かれると思うが、JRやドコモなどへのドレッシング買いは一般紙ではスルーされるはずです。
どっちにしても、今日キープした日経平均10100円は砂上の楼閣のようにしか思えません。

今日はこれで終わりとします。

スポンサーサイト
アド

プロフィール

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム