fc2ブログ

マラソンで松村邦洋さんが倒れた件で、東京新聞が自己批判していた

きょう、東京新聞を読む機会があった。松村邦洋東京マラソン急性心筋梗塞で倒れたことに対する、関係者への批判投稿が載せられていた。一般論では正論と読めたが、東京マラソンの共催者や東京MXTVの資本構成を見て唖然。

投稿記事の掲載によって自社(中日新聞社。その一部門が東京新聞)を攻撃している。



去る2009/3/22に、松村邦洋さんが東京マラソン急性心筋梗塞で倒れたのは記憶に新しい。
予後は順調そうなのがなりよりではある。しかし、3月27日付の東京新聞投稿欄「発言」に掲載された投稿を読んで苦笑せざるを得なくなった。
ここに書いている批判は正論なのだが、批判の矛先がよりによって東京新聞に向かっているからだ。
東京マラソンの大会要綱を見ると、共催に「東京新聞」が並んでいる。おいおいおい。
松村への出走を認めた現場への非難はわかるが、その東京新聞が共催では、「おまえが悪い」と責めているようなものだ。
さらに、東京MXテレビ「Tokyo,Boy」(日曜、後9:00)の企画で東京マラソンに挑戦というのも、苦笑しきり。
東京MXテレビの7%株式を持つのが中日新聞社で、その中日新聞社が関東で発行するのが東京新聞だからだ。
結局、自らが大株主である会社を責めている。
何の関係もない日経や毎日がこの件で責める読者投稿を掲載すれば、ライバル批判で片付いてしまう。しかし、東京新聞に載せるとは蛸足食いの世界。苦笑せざるを得ませんでした。























東京マラソン2009 大会要項
大会名称 東京マラソン2009 (英文名:Tokyo Marathon 2009)
兼第12回世界陸上競技選手権大会男子代表選手選考競技会
主催 (財)日本陸上競技連盟、東京都
共催 フジテレビジョン、産経新聞社、読売新聞社、日本テレビ放送網、東京新聞
後援 文部科学省、国土交通省、特別区長会、(財)日本体育協会、(財)日本オリンピック委員会、(特非)東京オリンピック・パラリンピック招致委員会、(財)日本障害者スポーツ協会、(社)日本経済団体連合会、(社)経済同友会、日本財団、東京商工会議所、(社)東京都医師会、(社)東京都看護協会、(財)東京観光財団、東京都町会連合会、東京都商店街振興組合連合会、東京都商店街連合会、(財)東京都体育協会、東京都体育指導委員協議会、サンケイスポーツ、夕刊フジ、サンケイリビング新聞社、ニッポン放送、フジサンケイビジネスアイ、SANKEI EXPRESS、扶桑社、報知新聞社、ラジオ日本、東京中日スポーツ













東京新聞の投稿欄「発言」に3/27に掲載された投稿

企画者側の責任どこに
筆者は千葉県市川市の会社員(51)

東京マラソンに参加していたお笑いタレントの松村邦洋さんがレース中に倒れ、一時心肺停止状態になり、病院に搬送された。
体重が128kgもある松村さんがマラソンを走ることは番組企画であり、所属するプロダクションもそのことは十分わかっていたはずだ。ところが、なぜかテレビ局を含めて一切園責任問題には触れようとはしない。健康管理は自己管理だが、個人による一般参加とは違い、明らかに番組企画として取材もしていたはずであり、番組を企画したプロダクションやテレビ局の責任を問う声が上がってもおかしくない。
むしろ本人が走りたいと言っても走らせないのがプロの健康管理というものだ。芸能人が競技参加するスポーツ番組への教訓として、今回の失敗を生かしていただきたい。

==========
ライバル会社への批判記事は散々目にするが、時々天に唾することも。苦笑せざるを得ませんでした。




スポンサーサイト



テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム