fc2ブログ

御用労働組合イラネ!自動車・電機では「ベア」は耐える意味だった。

春闘相場に大きな影響を与える自動車、電機などの労使交渉で「ベアゼロ」続出で「ベアしろ(bear)」との決着を見た。しっかし、彼らは基本的に「ベアしろ(bear)」ってマゾなんじゃないだろうか…
派遣労働者が派遣先の新車を買えないなんていうのは、去年さんざん耳にした話だ。しかし、事態はさらに悪くなっている。正社員でも新車を買えない方向になるかもしれない。でも、まだマシ。最低100万円前後の自動車どころか、10万円程度のテレビやパソコンまでも買えない社員がこの先現れるんですから。



失業者があふれているのに呑気だねぇというのはごもっともな意見。しかし、こういう場合は高給の人ほど賃下げに向かわないと筋が通らないんじゃないの? 結局既得権者だけを守って、泣きを見る人だけが続出するってことなんだわ。

労組も所詮は会社の犬だから、茶番を演じただけだと理解できてしまう。まー、こうやって士気を下げ、品質を下げ、売り上げも下げていくのが、ここでの結論でしょう。ムダ働きなんて誰もしません。自業自得ですね。



定昇維持もベアゼロ 一時金は大幅減額
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090318-00000542-san-bus_all
3月18日12時39分配信 産経新聞

春闘の相場形成に大きな影響力を持つ自動車、電機など金属労協(IMF・JC)に加盟する製造業大手の労使交渉で、経営側は18日、一斉に賃上げ額と一時金(ボーナス)を回答した。連合は八年ぶりにベースアップ(ベア)要求を掲げたものの、多くの企業は賃上げ要求には応じず、ゼロ回答を提示。一時金も要求額を大幅に下回る回答となった。定期昇給について多くの企業が維持すると回答したが、未曾有の景気後退のなかで行われた春闘は労組にとって極めて厳しい結果となった。

自動車では、平成21年3月期決算で4500億円の営業赤字が見込まれるトヨタ自動車が、組合側が要求した4000円のベア要求に対してゼロ回答。年間一時金は労組が要求した5カ月プラス20万円を下回る5.0カ月プラス10万円で妥結した。一時金の満額回答を見送ったのは10年ぶりとなる。

今期は辛うじて黒字を確保するホンダも定昇は維持するものの、ベア要求には応じない。一時金も5.5カ月の要求に対し、5カ月と回答した。

一方、電機各社も定昇は維持するものの、ベアゼロを提示した。ただ、東芝は、半年間の定昇凍結を打ち出し、実質的な賃下げとなる見通し。定昇凍結の具体案などを春闘交渉終了後に労組と協議することになる。富士通も定昇など賃金体系を維持した上で、実施時期を労働組合と協議する方針だ。

ただ、電機連合は、主要加盟労組が定期昇給を維持し、年間一時金4.0カ月を確保できる見通しになったとして、ストライキ実施を見送る考えを明らかにした。

今年の春闘で労働側は、自動車業界で4000円、電機業界で4500円の賃上げを要求した。電機メーカーの労組が参加する電機連合は、ストライキを回避する最低基準として「定昇維持」を掲げた。

気が向いたら、投票ついでに言いたいことでも書いてみて下さい。






スポンサーサイト



テーマ : ブラック企業
ジャンル : 就職・お仕事

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム