fc2ブログ

日常的に吸っていた小向美奈子容疑者。覚せい剤だけか?

小向美奈子容疑者に限らず、グラドルは一般的に東スポや日刊ゲンダイ、ナイタイなど主に男性をターゲットにするような週刊誌や夕刊紙では取り上げられるものの、女性自身とか女性セブンみたいな女性をターゲットにするような週刊誌などでは決して取り上げられない。AV女優はもっと取り上げられない。飯島愛が女性誌に取り上げられたのは例外的だが、以下の違いがある。



【男性誌】
AV女優やTバックのころを、当時の写真(パッケージ)で大きく取り上げる

【女性誌】
中山秀征やテリー伊藤などの共演者と並んで写った写真が使われる。AVやTバック時代は苦悶であった取り上げる




小向美奈子には、吉野公佳、小沢なつきがたどったように、AV出演が決まっていたと聞く。撮影が済んでいたかどうかまでは知らない。ただ、大きく取り上げられてしまった事でAV出演は、製作者サイドが了解しないことになったはず。
しかし、性風俗の世界まで行けば事態は変わってくる。エイズにかかってしまったらアウトとなってしまうが、クラミジア程度であれば直り次第職にありつける。「元グラドル」の金看板は「現役AV女優」より使い物になる。現実に、モデルプロダクション所属の女性がソープランドやデリヘルに所属しているなんて話はゴロゴロしている。ましてや小向はかなり売れた方だ。ついでにかなりお好きらしい。接客さえまともにできれば、高級店で十二分にやっていけるだけのタマとなる。さらに、客は「覚せい剤を使っていた」なんて気にはしないものだ。

一方、性格的に接客業はダメとなるようだ。性格的にムラがあっては、高級クラブどころか安いキャバクラでもアウト。客に敬遠されてしまうと、最初は客が集まっても徐々に逃げられるのがオチとなるからだ。

結局、出所後に覚せい剤使用の前歴が問われない性風俗の中で、最も高い収入が期待できる高級ソープで新人デビューするのでしょう。現在23歳なので、仮に刑期が5年ならば28歳で出所となる。年齢的には十分に太刀打ちできる。刑務所の食事で太りすぎることはありえないのも幸いする。それでもデビューしたらしたで風俗雑誌どころかゴシップ系雑誌に追いかけられるのは確実なのだが、それだけなら客が集まるので歓迎となるだろう。しかし、ネット掲示板で悪評が立たなければ、の前提はありますけどね。

覚せい剤問題なんて関係なかった松坂季美子や、風俗嬢ゴシップで引退となってしまった紗川理帆、勘違いで芸能界に入ってしまった元水泳銀メダリストの田島寧子のようにOLに転進するなんて無理なんです。「高校中退」では単純な仕事しかないのがこの国です。

「日常的に吸ってた」=六本木覚せい剤購入-小向美奈子容疑者・警視庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090212-00000062-jij-soci
2月12日12時22分配信 時事通信

覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された元タレントで無職の小向美奈子容疑者(23)が警視庁大崎署の調べに「昔から日常的に吸っていた。(持っていた覚せい剤は)六本木で外国人から買った」と供述していることが12日、分かった。同署は使用容疑についても調べている。
調べによると、小向容疑者は当初、所持容疑について「そんなもの知らない」と否認したが、尿検査で陽性反応が出たという。




スポンサーサイト



テーマ : グラビアアイドル
ジャンル : アイドル・芸能

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム