fc2ブログ

米金融大手シティグループが日興コーディアルを売却へ

金融不安はいまだ底が見えない。日興コーディアル証券日興アセットマネジメントなどが米シティグループから売却される話が、今日のニュースで広く伝えられている。

しかし、日興の存在感はシティグループに買収されてからというもの、イチローが出るCM以外ではピンと来るものがなく、野村大和の二強ってイメージになってしまっている。日本橋たもとの野村證券、東京駅前の大和証券って感じ。

3メガグループが興味を示すというのは理解ができるが、法人に強い「みずほ証券」をもつみずほFG、大和証券と関係が深い三井住友FGが買収することは、パワーバランスから考えにくい。



みずほ証券大和証券ほど強いイメージがない三菱UFJ証券を持つ三菱UFJグループが持っていくでしょう。
こうなると、三菱UFJ日興コーディアルの形になる上に、「日本興業銀行」から名前を取った日興の名前を三菱UFJがいい印象を持つはずもないので、早晩、現・三菱UFJ証券と合併した新・三菱UFJ証券となるのでしょう。

しかし、日興側から見れば縁起でもないこと。
日興はもともと三菱系に強い形であるが、三菱銀行は大っ嫌いなはず。だから、シティGの傘下に入った形だったが、それもシティの事情で三菱に出されるのか。悲劇だ。

一方、三菱側は「三菱UFJ証券」を作ってはみたものの、弱小集団の寄せ集めだったことは否めず、興銀の人材が向かったみずほ大和証券を取り込んだ三井住友に比べて貧弱感をかもし出す形になっている。
三菱UFJは、NICOSの完全子会社化、アコムへのTOB、国際証券の野村から譲り受け(→後に三菱UFJ証券に統合される)など企業買収しまくりのイメージがあるので、その一環の形でしょう。しかし、シティ傘下での賃金改悪で人材の質が下がった日興コーディアルが野村大和に太刀打ちできるとはとても思えず、対みずほ証券でも劣ってしまいそうなきがする。「現みずほ証券+新光証券」と「日興コーディアルG+三菱UFJ証券」を比較しても、今では「現みずほ証券+新光証券」>「日興コーディアルG+三菱UFJ証券」って感じが。

三菱UFJって、大丈夫?



シティ、2部門に分割…三菱UFJが日興傘下の2社買収検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000060-yom-bus_all
1月17日0時0分配信 読売新聞

【ニューヨーク=山本正実】米政府の支援を受けて再建中の米金融大手シティグループは16日、会社を、シティバンクなど銀行業務を手がける中核事業と、売却や業務縮小を進める非中核事業の二つの部門に分割すると発表した。

非中核事業には、日興シティホールディングス傘下で個人向け証券業務と資産運用を手がける2社が含まれており、売却される可能性が高い。これを受けて、三菱UFJフィナンシャル・グループは買収の検討に入っており、週明けにも日興首脳に買収の意向を伝える。みずほフィナンシャルグループや三井住友フィナンシャルグループも買収に関心を示している。(以下省略)






スポンサーサイト



テーマ : 金融関連ニュース
ジャンル : ファイナンス

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム