fc2ブログ

KY麻生が、KYな気遣いを衆院解散時期について吐き捨てている

時事通信が夕方に配信した、麻生太郎首相が10日午後に首相官邸での内閣記者会のインタビューで、定額給付金について「3分の2条項を使わざるを得ない」みたいなことを言っているが、なんか国民の総スカンをくらっているやつを無理やり通そうって腹積もりらしい。やめてください。

ついでに、衆院解散については、都議選の時期を外す配慮も含ませる発言をしている。

【ここから】
さらに、首相は、衆院解散の時期に関し「(2次補正と09年度予算案の)効果が出る目安を付けないと無責任。今の時点で決めているわけではない」と述べ、経済状況も考慮する考えを強調。公明党が夏の東京都議選と衆院選の間隔を開けるよう求めていることに対しては「全然無視するつもりもないが、7月だけは絶対外すという気もない。双方にとって一番いい時期を選ばなければならない」と配慮する考えを示した。
【ここまで】



とりあえず、時事通信が言いたいことは「公明党愚策にひきづられるだけの麻生太郎」という形になる感じだが、もともとそう思っているので、特に驚かない。
自民党の閣僚の面々も、「党の決定だから」といやいや納得したような発言をしているのはすぐに分かってしまう。

自民党にすでに人材がいない格好になってしまっている。だからといって民主党も怪しい。その他の政党を見たって…。しかし、おバカお布施政策の上に、住民票を動かす余裕がない7月に選挙は避けるって、ふざけないで欲しいわ。

【出典】
補正関連法、再可決の方針=追加の経済対策に言及-麻生首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090110-00000083-jij-pol




スポンサーサイト



テーマ : 政治 政党 市民 投票 選挙 政治参加
ジャンル : 政治・経済

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム