fc2ブログ

三菱自動車本社ビルショールームの出戻りと、ドコモショップの悲劇

10月あたりにも、田町駅近くの三菱自動車1Fに、ショールームが復活するようだ

もともと本社があったところであることには違いはない。
しかし、すったもんだの末、出戻りの形で現在も本社を置くところとなっている。

2003年5月に、品川駅前の三菱村に引っ越したが、その後の2004年に
  「2000年に発覚したリコール隠し」の事態拡大
があり、経営危機に直面することになった。



三菱自動車の本社が現在地→品川駅前→現在地に至った流れは以下の通り。

  1. 三菱自動車が出て行ったあと、第一田町ビルに仮住まいとして入居した三菱化学が入居した。
    しかし、2006年に隣接地にできた新築のビルに引っ越している。

  2. ショールームの跡には、ドコモショップとスターバックスが入居した

  3. 三菱化学の穴を、2007年1月に埋める形で品川駅前から戻ってきた。
    しかし、ドコモショップとスターバックスはそのまま

  4. それから1年と8ヶ月のときを経て、隣接する三菱UFJ銀行の跡地にドコモショップは移転することに。
    おそらく三菱自動車が移転費用を持つ形で引っ越させたのだろう。


ドコモショップが隣接するビルに移転する理由がショップ側にあるとはとても思えないので、三菱自動車が無理を言って移って頂いたとでもしないと説明がつかない。

あまりにもごり押しな感じのドコモショップ移転が見つかってしまったので、書いてやることにしました。



しかし、「紙袋を二重に」「USO800」「東京フレンドパークでの『ク・ル・マ』コール」などがあった2004年の傷跡は大きく、三菱自動車をアピールするにふさわしい箱根駅伝では、公式車両をホンダに取られてしまった。
パジェロが箱根駅伝を走ることはありえず、その位置をFCXやステップワゴンなどに取って代わられることになっている。

また、駅伝コースではポイントとなる地点であるにもかかわらずCMを入れられるようになった。
田町駅前の歩道橋~芝公園の首都高速の区間はCMタイムとなるため、オリックス・双日・中央三井信託銀行・日本電気・戸板女子大学などは当然画面から排除される運命となります。

資本の論理とは言え、巻き添えも怖いものです。




スポンサーサイト



テーマ : 引っ越し
ジャンル : ライフ

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム