fc2ブログ

競馬予想会社が「確実に儲かる」とやってしまったので摘発された

競馬が、というよりギャンブル全体に言えることなのだが、「うまいことをやって勝とう」とするやつがいることは紛れもない事実。
そのことがギャンブルのイメージを悪くする原因となっている。

また、元関係者がこうした予想会社のメンバーに入っていることが多いからたちが悪い。
以下の件は競馬予想会社が摘発された件になる。
摘発された会社とは関係なしに書くが、競馬予想会社のメンバーを見ると、元調教師、元騎手、元新聞記者などが入っていることが多いのが現実。実際にダービー2勝調教師、クラシック2冠ジョッキー、10場重賞完全制覇ジョッキー(JRA競馬場は10ヶ所)がいるのも事実。スポーツ新聞の広告を見るとはっきりその名前を目にすることができます。

一応お断りしておけば、
 ○単純に「競馬の情報を売ること」
 ○一口馬主
は違法でもなんでもないので、新聞や雑誌に競馬予想が載っていても何の問題もないし、一口馬主は公正に募集される形となっています。

ここまでは正義面して書いてみたけど、予想会社はかかわらない方がものためだと思っているので、だまされた人にはご愁傷様としか言わないでおいておく。



元投資会社幹部ら3人逮捕=「競馬で高配当」と70億円-愛知、島根県警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000032-jij-soci
6月25日10時1分配信 時事通信

東京都目黒区の投資会社「東山倶楽部」が、競馬を高確率で的中させて確実に配当するなどと宣伝し、全国から70億円以上を集めたとされる事件で、愛知、島根両県警の合同捜査本部は25日、出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで、元幹部3人を逮捕、それぞれの自宅を捜索した。いずれも容疑を認めているという。
首謀者の元役員伊藤敦彦容疑者(50)についても既に逮捕状を取っており、香港に潜伏しているとみられることから、捜査本部は近く国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配する。
逮捕されたのは、同社の東京や静岡ブロックの元地域リーダー杉畑武(52)、吉村宜久(55)、松田勲(60)の3容疑者。
調べでは、元幹部らはインターネットのホームページなどに、競馬に関するあらゆるデータベースを基に70%以上の確率でレース結果を予測する「ビクトリー方式」を独自に開発したと宣伝。2005年8月から9月にかけ、静岡県内の顧客5人から計680万円の出資金を不正に預かった疑い。
同社は、馬券の共同購入を持ち掛け「手持ち資金が1年で2倍に。競馬は高利回りを獲得するための財テクなのです」などと会員を募っていた。
出資金は1人最低10万円で、全国に5000人以上の会員がいるとみられる。 



「競馬で7割的中」と70億円集める…東山倶楽部の3人逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000010-yom-soci
6月25日11時3分配信 読売新聞

競馬の勝ち馬を7割以上の確率で的中させると宣伝し、確実にもうかるといって不正に資金を集めていたとして、愛知、島根県警の合同捜査本部は25日、投資会社「東山倶楽部」(東京都目黒区)の幹部杉畑武容疑者(52)ら3人を出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで逮捕した。

捜査本部は、同社が全国の会員約4000人から約60億~70億円を集めていたとみている。

捜査関係者によると、3人は2004年10月ごろから、日本中央競馬会の馬券の共同購入による投資話で会員を募集、元本の保証や利息を約束するなどして違法に金を集めた疑い。「総責任者」を名乗る伊藤敦彦元役員(50)は、香港に潜伏しており、捜査本部は国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配する。

同社は、馬の血統などを基に7割以上の確率でレース結果が的中する手法「ビクトリー方式」を開発したと紹介。会員1人当たり10万~400万円の資金を集めたが、実際には予想外れ、06年1月ごろから配当金の支払いが滞るようになり、3700人の退会者への返還金も支払われなくなった。捜査本部は、馬券を的中させる手法自体が、架空だった可能性が高いとみて、詐欺容疑での立件も検討する。

最終更新:6月25日11時3分




スポンサーサイト



テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム