fc2ブログ

★★392・08/06/16の市況

今日の東京は、朝から高く推移していた。
これは週末のNYやG8というより、円安での輸出関連株上げに香港の上げ追従が重なったというものになる感じ。

日経平均 14,354.37 △380.64
TOPIX   1,401.69 △30.12

確かに、石油関連株を除いてほぼ全面高だった感じがする。
しかし、その全面高の一因というのが、「GSMS(※)の今週に予定される決算発表で、国際商品のトレーディング益により最高の利益を計上する見込み」と言うもの。資本の論理からは正しいんだろうけど、貴様らのせいでガソリンが値上がりしたのか? ということにもなりかねないので、かなり不愉快。

「証券会社の利益のために、石油や金属が値上がりしてどれだけの人が困ってると思ってるんだ!」



産業間の利益配分の意味だけで言っても、石油化学や運輸の石油消費産業、自動車や建設などの鉄鋼消費産業、レアメタルを多く消費するハイテク系などが得るべき利益を、金融が商品取引(投機ともいえるかもしれない)によって移転(搾取といっても過言じゃないかも)された結果とも取れ、非常に不愉快な気分になった。金融機関へのサブプライム救済なんてするんじゃねーよ、と激怒しそうになってしまう。

資源高騰の件では、肥料や輸送コストの高騰にバイオ燃料が絡んで食料暴騰が起きていたり、漁業操業停止など措置が取られたりという状況が発生しているのはご承知の通り。食料高騰によって、世界のいくつかの国ではすでにデモや暴動が起きている状況にある。ましてGSMSのお膝元であるアメリカでは、時間割の調整によって登校日を少なくし、スクールバスの燃料消費を減らすという記事が16日に日経朝刊に出ていた。ちょっとシャレになっていない。

GSMSの今週に予定される決算発表で、国際商品のトレーディング益により最高の利益を計上する見込み」の現実は、社会正義の意味で極めて具合が悪い。政府や権力者へ向かっていた社会不満が、今度は金融市場の現場へ流れ込みかねない。

世界の主要金融市場がひとつでもストップしたら、間違いなく世界中の金融市場は大混乱する。それがNY、ロンドン、デュッセルドルフ、東京、香港、シンガポール、ムンバイ...どこで起きてもまずい。
「サブプライムで世界恐慌を懸念する」が「商品市況で暴利を貪るものに天誅を喰らわす」と読み替えがおきかねないものであることに警鐘を鳴らさざるを得ません。

※GS:ゴールドマン・サックス
 MS:モルガン・スタンレー



ガソリン高、米の足直撃 企業にも影響
NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080616AT2M1301J15062008.html
スポンサーサイト



アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム