fc2ブログ

15歳の息子にタスポカード貸して母親が書類送検

案の定というべきか、出るべくしてというべきか、未成年者にタスポカードを貸して書類送検の事例が出てきてしまいました。

しかし、「タバコ有毒」との認識が薄かった時代には、息子や娘にタバコを買いに行かせるのは普通だった。変われば変わるものです。

こんなご時勢になると、「タバコ」のことが入っているとどんな名曲でも放送禁止になる恐れがあります。著作物なので事は簡単に運ばないのですが、早めに手を打っておいた方がよいと思っています。



『First Love』(1999)
作詞:宇多田ヒカル / 作曲:宇多田ヒカル

最後のキスは
タバコのflavorがした
ニガくてせつない香り
(以下省略)


『赤いスイートピー』(1982)
作詞:松本隆 / 作曲:呉田軽穂

春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ
煙草の匂いのシャツにそっと寄り添うから
(以下省略)

また、海援隊の「母に捧げるバラード」に至っては、堂々と小学4年の頃からタバコを吸っていたと告白していると来ている。35年前だから許されたんだろうが、今では有無を言わさずアウトになってしまいますね。

『母に捧げるバラード』(1973)
作詞:武田鉄矢 / 作曲:海援隊

(前は省略)
待て待て鉄矢
おまえまたタバコばっ黙って持っていきよるがほんなこつ腹のたつ
家の稼業がタバコ屋からってこの子は小学校4年の時からタバコの味覚えて中学校1年の
歯の検査の前ザクトライオンで一生懸命おまえ歯のウラオモテ磨くだろうが

まだわからんとか かあちゃんがこのタバコ屋を経営するためにどげん苦労しょうか
血と汗(あしぇ)と涙で汚れた女の半生(はんしぇい)がまだわからんとかこんな事が
(以下省略)

作詞した武田鉄矢は、福岡市南区の隣の博多区出身。



タスポカード:15歳次男に貸した母親を書類送検 福岡
http://mainichi.jp/select/today/news/20080602k0000e040065000c.html

福岡・南署は2日、子供にたばこ自動販売機用成人識別ICカード「taspo(タスポ)」を貸したとして、福岡市南区の清掃員の女性(41)を未成年者喫煙禁止法違反容疑で福岡区検に書類送検した。県警によると、タスポ貸与による同容疑での検挙は全国初。

調べでは、女性は5月12日午後0時半ごろ、塗装工見習いの次男(15)に自分のタスポを貸し、喫煙することを止めなかった疑い。「監督責任があったのに深く反省している」と容疑を認めている。

次男は中学3年生だった昨年夏ごろから喫煙していた。女性は初めは吸わないよう注意していたが次第にあきらめ、買い与えることもあったという。カードは夫のたばこの購入用に女性が自分名義で取っていた。5月19日に署員が南区の公園でタスポを持っている少年を見つけ発覚した。

タスポは未成年者の喫煙防止のため、日本たばこ協会などが導入した。顔写真入りのカードの中に個人情報を記録するICチップを内蔵しており、自販機の読み取り部分にあてて購入する。福岡では5月1日から運用が始まった。【岸達也】




スポンサーサイト



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム