fc2ブログ

TV東京・カンブリア宮殿に出ていた社長はDQN丸出しだった

まず結論をいうと、日本電産で働くくらいなら、自分で事業を興した方が、起業した方がいいということ。
日本電産のために働いて利益を出せるような人だったら、そのアイデアを日本電産なんかのために使うより、自分で事業を興したほうがよっぽど報われる。

従って、優秀な人ほど日本電産を早く立ち去ることになり、気がついたらボンクラしか残らないような会社になっていると思う。M&Aをやっているというのも、まともにやったら優秀な人が採用できないことの裏返しと勘ぐらざるを得ない。

こんなジジイのもとで働くくらいなら、まだホームレスの方がましなのかもしれない。

結果的に、NHKスペシャルとか、スマスマを見た人は勝ち組でした。
こんなのが100回スペシャルなんていうんじゃダメだ。

どうみたって、「休みたければ辞めればいい」バッシング対策に日経に大枚をはたいて作らせたとしか言えない不愉快すぎる番組でした。後編は当然見ません。





細かいところでも、364日働く以外なんにもできない社長に対し「松下幸之助」と並べた村上龍の発言に不快感を感じたり、永守氏との懇談が終わったら、現地の責任者に「きょーつけ、ありがとうございました」と行って敬礼させたりと、吐き気がする箇所が満載。ブラック企業と称されるのは当然としか言えない。




スポンサーサイト



テーマ : ブラック企業
ジャンル : 就職・お仕事

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム