fc2ブログ

介護業界目指す若者が減少 仕事キツイ給料安い =J-CASTニュースから=

最近、安い低賃金の状況からどう脱するかの手段として、転職とか人材派遣とかのやり方が一般化している。
これは90年代以降からかな。

そうなれば、当然低賃金や劣悪な待遇のところからは次々と逃げ出す状況が現れることになります。
ここでは介護の世界を話す形になっているが、医療崩壊とか、メガバンクでは5年で3分の1がやめているとかの話でも似たような状況ではないかと思う。



介護業界目指す若者が減少 仕事キツイ給料安い
http://www.j-cast.com/2008/05/18019998.html

「仕事がキツい」「給料が安い」という仕事は、基本的に仕方なくやる仕事というのが普通だ。おまけに、将来に期待が持てないんじゃ逃げるのが当然。

大学の福祉関係とか、福祉関係の専門学校とかに行ったっていう人たちの多数は、福祉関係に興味が「失われた10年」の将来の就職に期待が持てなくて、就職の手段のために仕方なく行ったってことだと思う。
これは最近、上位層が理科系を忌避・敬遠する傾向にあるのと同じようなこと。




スポンサーサイト



テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム