fc2ブログ

東京からキャバクラは消えるのか

東京からキャバクラは消えるのか
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02036374/1.htm



2008年4月5日(土)10時0分配信 日刊ゲンダイ

1日、東京・池袋の地下通路で、「夜の仕事どう? キャバクラで働かない?」と、21歳の女性を勧誘していた新宿区の大学生(22)が逮捕された。男は黒のスーツで女性をスカウトする「カラス族」のアルバイトだった。

東京都では、4月1日から改正迷惑防止条例が施行され、AVや風俗スカウトに加えて、「専ら異性に対する接待をして酒類を伴う飲食をさせる役務」、つまりキャバ嬢の勧誘行為もNGになった。

駅前からウザいお兄ちゃんたちが消えるのは結構だが、キャバクラには死活問題。東京からキャバクラがなくなると“消滅危機説”まで出ている。

都内で人気キャバクラを数軒経営する有名店の幹部がこう言う。

「新宿、渋谷、池袋などキャバクラが密集するターミナル駅には、それぞれ約500人のカラス族がいて、中には年3000万円を稼ぐ者もいます。キャバ嬢の大半はスカウトで入店している。目の確かなカラスがいるから、人気店にはいいオンナがどんどん入ってくるし、飽きられずに繁盛する。今後スカウトがいなくなっちゃったら、キャバクラ業界は死んだも同然。店のクオリティーを維持できるか、いまから心配です」

カラス族の一掃は、東京五輪招致のための浄化作戦らしいが、東京のキャバクラはどうなるのか?

【2008年4月2日掲載】



日刊ゲンダイは、政治/経済関連の記事は、都合のいいやつを寄せ集めて記事もどきを作っている感じなのでまったく読む気がしないが、フーゾクのソープランドから女子校生キャバクラに至るまで、風俗営業関連につしてはなぜか奇妙な優しさを感じる。

それから、某通信機メーカー社員が上層部からぺーぺーに至るまでゴルフ馬券で起訴されたときも同情的だった。
そのときの事業部長氏も当事者だったので、消されていることでしょう。その会社は消していなければ終わっていることになる。




スポンサーサイト



テーマ : サービス系アイドル
ジャンル : アイドル・芸能

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム