三菱自動車が日産自動車の傘下に入るからって、浦和レッズはなくならないよ

4月の軽自動車eKワゴンの燃費計測法の不正表面化をきっかけに、一気に経営危機へと向かってしまったのが三菱自動車工業である。

そのあと、三菱グループや経済産業省、内閣官房などが「地域経済を守れ」「海外への技術流出を防げ」などと動いたのは想像に難くない。

そして、5月12日に三菱自動車は、日産自動車への第三者割当増資により34%の株式を持つ筆頭株主となり、事実上の日産傘下となることが明らかになった。

だが、日産自動車の子会社に「横浜F・マリノス」があり、三菱自動車の子会社に「浦和レッドダイヤモンズ」があることで、Jリーグ規約25条に抵触しかねないグレーな話が登場してしまう。

もし、第三者割当増資により出資比率が50%以上だったら、グレーではなくブラックになってしまうのだが、50%未満なのであくまでグレー。

グレーなので、「浦和レッズ身売りか」「身売り先によってはチームカラーの変更も」みたいな話が飛び交っている。
それどころか「浦和レッズ横浜F・マリノスが合併する」みたいな話まで飛び交う有様。

でも、ちょっと冷静に考えれば、三菱が日産傘下になるからといって、「浦和レッズ」の本質に影響が及ぶとは考えようもない。

浦和レッズは「純」黒字企業だ
浦和レッズをなくしてしまったら、三菱グループや日産自動車に不買運動のようなものが発生しかねない

浦和レッズの利益をみすみす放棄するばかりか、キリンビール、ローソン、ニコン、東京海上日動、明治安田生命、三菱電機、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三菱地所、田辺三菱製薬、旭硝子など三菱グループの一般消費者向けに企業活動を行う企業を中心にダイレクトに売り上げ減少の影響が及ぶ。日産自動車もダイレクトに売り上げ減少の影響が及ぶ。

浦和レッズを存続するしかない。そこで、三菱自動車身売り…となるが、その際、一般市民に売り出しとやれば、フジテレビジョンやテレビ東京の上場時以上の爆発的人気が予想できるとはいえ、事前準備ができているとはとても考えられない。そこで、

③浦和レッズの株式を、三菱グループの他社が引き受ければいい。レッド・ダイヤモンドの由来は三菱マークだ。

ただ、三菱グループの他社が引き受ければいいと簡単にはいかない。キリンビール、明治安田生命はJリーグ全体のスポンサーなのでムリ。三菱UFJフィナンシャル・グループの三菱東京UFJ銀行では地元密着の埼玉縣信用金庫・埼玉りそな銀行とかぶってしまう。三菱重工業や三菱商事では一般消費者向けアピールにならない。

消去法で、三菱自動車が保有する浦和レッズ株は、そっくり三菱電機に売却されておしまい…ってシナリオが成り立ってしまう。

親会社(オーナー)が変わるだけで、浦和レッズは何事もなかったように存続する。
変わるのは、三菱自動車のショールームからレッズの影が消えることと、ユニフォームの「MOTORS」が「ELECTRIC」になることぐらい…

そんなシナリオしか考えられないということです。
福岡ダイエーホークスから福岡ソフトバンクホークスに変わった時でさえキープコンセプトだったが、浦和レッズの親会社が変わっても目に見える変化は一般人にはどーでもいいレベルだ。






5年前、浦和駅東口の居酒屋前で写した写真だが、来年も似たような絵図になっていることでしょう。


うなこちゃんも、変わりなし。





スポンサーサイト

テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

酔って気を失っていたら…足を切断だ。唐津駅での事故について

九州・佐賀県にあるJR唐津駅で、泥酔酩酊した公務員が線路の退避スペースに中途半端に転落したのが仇となって、足を轢かれて切断してしまったばかりか、本人の意識が戻るまで誰にも気が付いてもらえない、事故が起きてしまった。

命に別状はないが、不運の言葉しか思い浮かばない。
足も退避スペースに収まっていたら、始末書を書かされたかもしれないが、苦笑い話で終わっていたのですから。

の席で失敗」では済まされない。冗談にならない。
東京・赤坂で「シンゴー」と叫んで警察に連行されてしまった草なぎ剛でさえでさえシャレにならないのに、福岡市営地下鉄赤坂駅へ向かうことになる車両に足を切断されてしまった…これは悲惨だ。

偶然が重なって、こんな結果になってしまったという事だ。

(1)1番ホームの最終電車が出て行った21時38分の後、線路上に転落した。頭や胴体はうまい具合に退避スペースに収まったようだが、左足のひざあたりが線路に掛かっていたようだ。

(2)22時28分、回送車両が1番ホームに到着した。
車両の運転手は気が付かなかった模様。たぶん、線路あたりの明るさから、見えなかったと思われ。まさか人の足が出ているとも考えますまい。その際に、左足切断したと考えるのが普通だ。ただし、轢かれた本人は意識がなかったまんま。叫び声もなかったようなので、余計に気が付かない。

(3)これはテレビ朝日スーパーJチャンネルの受け売り。足を切断して大量出血に至ったはずだが、同時に止血効果も働いたので、死に至らずに済んだ。

(4)午前4時10分ごろ、本人から携帯電話で「電車にひかれて足を切断した。救急車をお願いします」と119番通報があった。唐津市消防署の救急隊が駆けつけたところ、1番ホームに約6時間前に回送されて停車していた電車の下に、佐賀市内の50代公務員男性が、左足のひざから下がほぼ切断された状態で倒れているのが見つかった。男性は佐賀市内の病院に搬送された。

(5)回送車両が到着してから2時間ほど経った午前0時半ごろ、警備員が見回りに来たようだが、ホーム上に異常はなく、まさか死角に足を切断した男がいるとも思えるはずもないので、スルー。

不運だった…以外に言葉が浮かんでこない。
に飲まれないよう、気を付けないといけません。





参考のため、西日本新聞の記事をそのまま貼っておきます。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/saga/article/78122

列車で脚切断か 男性6時間放置 自ら119番、唐津駅 [佐賀県]
2014年03月26日(最終更新 2014年03月27日 12時20分)

26日午前4時10分ごろ、佐賀県唐津市新興町のJR唐津駅にいた佐賀市の公務員の男性(50代)から「左脚の膝から下を切断しているので救急車をお願いします」と119番があった。
唐津署によると、救急隊と署員が駆けつけたとき、男性はホーム下の線路脇に横たわり、そばに切断された脚があった。線路に止まっていた列車の先頭車両の車輪には血痕があった。男性は病院に搬送された。
署によると、男性は25日夜に同僚と唐津市の飲食店でを飲んだという。「帰宅しようと午後8時半ごろに駅に着いた」というが、線路にいたことや脚が切断された状況については「覚えていない」と話しているという。回送列車が25日午後10時28分に唐津駅に到着しており、その際にひかれたとみている。JRによると、運転士は「気付かなかった」と話している。
唐津駅によると、25日午後9時以降、駅員は窓口業務に携わる1人だけで、26日午前1時ごろ、警備会社のスタッフが見回った際も気付かなかったという。
この影響で、筑肥線は上り2本の一部が運休、約200人に影響した。





テーマ : 鉄道関連のニュース
ジャンル : ニュース

電車運転中「携帯でゲーム」 JR西、運転士を懲戒解雇。当然の処置だ

朝日新聞はじめいろんなとことで記事が出ていることだが、JR西日本車掌が、乗務中にケータイゲームをしていたと判明した。当然のように懲戒解雇だ。
JR西日本といえば、尼崎市での福知山線脱線事故をいやでも思い出す。
いくら新田-城陽間がそれほどタフでなく、速度も福知山線脱線事故当時の116kmより遅い80-85kmだったとしても、安全運航の義務を破棄した事には変わりないのだから当然の処置だ。

グリーとか、モバゲータウンとか、ハンゲームとか…そんなのはどーでもいい。





JR奈良線の男性運転士(27)が普通電車を運転中に、私物の携帯電話を取り出して操作をしていた問題で、JR西日本のその後の内部調査で、約1分間にわたりゲームをしていたことがわかった。同社は15日付で運転士を懲戒解雇した。

運転士は4日午後、新田(京都府宇治市)-城陽(同府城陽市)間を時速80-85キロで走行中、ズボンのポケットに入れていた携帯電話を操作。調査に対し当初は「メール受信の振動を感じ、5~10秒操作した」と説明していたが、再度の調査で「ちらちら画面を見ながら約1分間ゲームをしていた」と認めたという。

JR西は「改めて社内ルールを徹底する」としている。(小河雅臣)





テーマ : 鉄道関連のニュース
ジャンル : ニュース

三陸をみちのくひとり旅した時の遠い記憶

東日本大震災では、青森県八戸市から福島県いわき市までの太平洋沿いが、軒並み津波で踏み潰されてしまった。

日本を潰してしまうとしても大げさではない福島第一原発のレベル6放射能漏れ事故が余りにも大きすぎるので、ほかは見失いそうになってしまうが、亘理町、名取市、仙台市の海岸沿い、南三陸町志津川、気仙沼、陸前高田、大槌町などの被災も酷い。





一応、47県踏破した自分は、その被害に遭ったところにもかつて行ったことがある。2006年9月のことである。4日がかりで。

  1. 八戸→青森→大館

  2. →能代→秋田→(高速道路でワープ)→仙台→多賀城

  3. →松島→石巻→釜石

  4. 国道45号線伝いで宮古、久慈、八戸へ


と、当時東北新幹線終点の八戸駅に前日入りし、その後は北東北一周の様な車での移動だった。

本来なら、秋田から多賀城への高速道路移動はやらず、3日目は秋田→盛岡、4日目は盛岡→八戸の行程を予定していたが、秋田でホテルが取れず(なにがしかの学会か、国体が原因か)、やむなく仙台市郊外の多賀城へ一気に移動し、その後は45号線の行程となった。

細かい行程までははっきり覚えていないが、被災地になってしまったところが行程に含まれていることは紛れもない事実で、塩釜の新浜町、港町、南三陸町志津川、陸前高田、大槌町、山田町などが含まれている。

2006年9月8日金曜日、岩手県内の釜石より北だったと記憶しているが、簡易郵便局の窓口に座るおじいさんが、「一度はプリウスに乗ってみたい」と言っていたのを思い出してしまった。当時のプリウスは、「加速はいいけど、高速道路での走行には適さない」ってものだったので、そのことを話したのも思い出した。
郵便局のHPからそれらしきところを探したら、釜石市片岸町の片岸簡易郵便局のようですが…
そこは、壊滅的な被害を負った大槌町と同じ、大槌湾に面しているのである。

そこは海岸に近いところなので、まともに行けば津波に洗われてしまったと想像できてしまう。存命であれば、無事であればいいんですけど。

それから、もっと前になるが、盛岡→宮古→気仙沼→一関を丸一日かけて鉄道に乗ったことも。JR山田線、三陸鉄道南リアス線、JR大船渡線がその経路。かなり記憶は薄くなるが、海側はすぐ海岸線って感じだった。この間に、津波に巻き込まれてしまった車両が走っていたところも含まれる。

そんな記憶もあるので、街ががれきの山となってしまったのは見ていてつらかった。
だが、ある規模以下の集落では、集落を高台の上に移動させるなどして、被災現場は放置することになると想像できてしまう。

直感的に思ったのが南三陸町志津川。漁港の復興と、新集落と漁港を結ぶ道は整備されようが、それ以外は高台に全て移転へ。現在の国道45号も移設されるだろう。陸前高田も似た扱いに。集落と言うには大きすぎるが、市街がほぼ全滅なので、被災地を復興するより手早いのかもしれない。

神戸のように、被災地を区画整理し、再開発するなんてことはありえない。なぜなら、津波がやってきてしまっては元の木阿弥なんですから。

JR山田線、三陸鉄道南リアス線、北リアス線、JR大船渡線はわかりかねるが、JR気仙沼線は復興に伴う新市街の移転と、住民の移転が相次ぐことが確実な上、鉄道を再敷設しても採算性が厳しいことが予測できてしまうので廃線となっても驚けない。

地震の影響は、こんなところにも押し寄せるのかと思わされたので、書いてしまいました。





テーマ : 岩手県
ジャンル : 地域情報

口蹄疫問題で、JR九州が通常運行していていいものだろうか?

宮崎県での口蹄疫問題、終息の気配になったかと思いきや、飛び火している。
今井美樹コブクロ小渕が応援ソングを作るとか、ローソンや東急ストアで募金活動するなども。

国道では石灰をまくなどして消毒活動が行われている。鹿児島県曽於市では、幹線道路を除く県境の市道を通行禁止にした。でも、ちょっと待て…宮崎県に出入りするのは自動車とは限らん。日豊本線は大分と鹿児島に抜けているのだ。その鉄道車両を消毒するって話、聞いたことがない。大丈夫か?

場合によっては、宮崎県と鹿児島県、宮崎県と大分県を結ぶ日豊本線、県内の吉都線も運行停止にしないとまずいんじゃあないか?

口蹄疫を封じ込めようと思ったら、菌を封じ込めないといけない。媒介するものは、鉄道も例外ではない。近いうちに、都城から鹿児島県方面、延岡から大分県方面への運行制限があっても不思議ではない。





テーマ : 鉄道関連のニュース
ジャンル : ニュース

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム