日本にある原子力発電所で、1つなくせるとすればどこを選びますか

地震プレート真上の、浜岡原発(静岡県)が圧勝です!追って、5/3に放射能漏れ事故を起こした敦賀(福井県)。東日本大震災で無事に停止した形の福島第二も高得票です。

以下をクリックして、ご投票下さい。 

http://browneye.at.webry.info/201104/article_2.html



スポンサーサイト

日比谷通り沿道・山手線沿線が呪われている

ソニー個人情報流出、東電原発、凋落NEC、みんなメインは三井住友。全て本社が山手線か日比谷通りに集約。怖い。

http://ameblo.jp/platinumhills/entry-10875134084.html



東電でなくてすまんが、Jパワーグループ社員から聞いた話。所詮同じ穴のムジナだ



11/01/07の市況

広井王子、上智大学、板野友美、大島優子、前田敦子がブログのカテゴリ別ランキング上位に出てくる。
これはあんまり本質的に意味はなく、単につかみで書いている結果でしかない。
AKB48は狙ったところはあるが、広井王子、上智は単にライバルが少ないだけ。
広井王子はお泊りデートの件で取り上げてしまったら乗っけられてしまった形。
上智は流れで出てきてしまっただけ。代わりに早稲田・日大・明大あたりにしていたら、上智より競争相手が多いので上位に来づらいだけ。上智と似た頻度で書いたはずの関西学院大学では、ランクがかなり落ちるのが現実だ。青山学院大学に置き換えても似たもんだろう。

ちょっと話を変えるが、AKB48って、48人もいるはずなのに、ぶっちゃけ7人しか分からない。
ほっともっとのキャンペーンに出ていることが、ほも弁の店頭ポスターでわかった。3-4-5-4の隊列で16名が写っているのだが、前2列の7人の顔しかわからなかった。
3列目以降は、スクールメイツのようにその他大勢扱いなのか??? それがおぼろげにも理解できてしまった次第だ。

そんなことはさておき、クーラーが壊れてしまったままの状態なので、暖房器具がない状態なのが自室である。昨年末はそれでもなんとかなったが、年明け後はどうにもならん! というわけで、調達するため先日電器屋へ行った。
まず、自室の構造から、石油(灯油)を燃やすタイプはアウト。ガスもアウト。
カーボンヒーター、ハロゲンヒーターもアウト。発熱する媒体に紙や衣類がくっつこうものなら、発火の恐れもあるのでアウトということだ。

必然的に温風式(ファンヒーター)限定で電気式のものしか選択できないことになった。それも消費電力が上限800W程度のもの。
こうなってくると、買える物は限定され過ぎるのが現実だ。

とりあえず、渋谷のビックカメラへ行った。暖房器具では、NGのカーボンヒーター、ハロゲンヒーターが主だったが、一応温風式のものも置いてあった。しかし、温風式は「お取り寄せ」。どうにもならん!

そこで、売れ筋しか置かない、悪名高きヤマダ電機へ行ってみた。何にも考えないで見れば品揃えに大差はないのだが、ここには温風式のものがない! ふざけている! 置いてあるのはカーボンヒーター、ハロゲンヒーターしか見当たらん! ダメだこりゃ(呆)と、さっさと店を後にした。

寒さはどうにもならんので、今日改めてビックカメラへ行き、温風式のセラミックヒーターを買った。買わざるを得なかったと言い換えていい。

◇ ◇ ◇

相変わらず歪みきった相場が続いている。
バスケット買いとか、テーマ買いでごまかされている感じがする。

スマートフォンに、電気自動車に、新興国関連の3題話に終始している感じだ。

昨年末以降、やたらとJR西日本へ買いが続いているのもそんな一環ぽい。きょうも1000円高の310000円で引けたが、先月JR東日本・JR東海の株価を作ったような流れが、JR西日本で「出遅れ物色」という名の美名の下でやられている感じがする。
JR東日本の直近の安値から高値への上昇率で計算すると、以下の値となる。

JR東日本 4790(11/17)→5450(12/15) 13.779%
 (5350では11.691%)
JR西日本 289,900(12/7)→329844(?) 13.779%
 (11.691%では323792)

できすぎだが怪しい。ただ、直近の安値でやれば、JR西日本に上げ余地があることになるが、1年、2年、5年の相対比較チャートで見ればそろそろ限界とも理解できる。
とにかく、利益を吸い上げ切るまで上げてやろうって感じ。

昨年12月以降の空気が読めない上げは、どうも「食い散らかすだけの」ヘッジファンドの仕業らしい。個別銘柄の株価の割高感/割安感を無視し、初期の決定だけでいたずらに買い荒らす虚行に及んでいる模様だ。その結果、スマホやEV関係は爆上げが続出する一方、電力やガスなどは放置プレイ扱いとされている。

12月に決めたのは、日本銘柄ではスマートフォンに、電気自動車に、新興国関連の3題話なのでそれが上がり、相場の方向につられて動く金融や不動産は上げ方向なので買い・・・って感じらしい。

3題話と、題目抜きに相場につられて動くところ以外は放置プレイ・・・というのが今の本筋である模様。
題目とやると「整いました」とやりたくなるが、3題話に関係がないところは全く「整わない」状況が続いている。

日経平均 10,541.04 △11.28
TOPIX    926.42 △1.91
JASDAQ    52.54 △0.05

Wコロンやナイツのように浅草信濃町芸人ではないので、とやると、創価家電販売店のヤマダ電機となってしまう。株価はまるで整わない(5420▼70)。スマートフォンも扱っているが、こちらはエコポイントの終焉に、地デジ特需の終焉もあって、「整っていました」と過去形になるのだろう。
家電販売店で売り物のひとつである暖房器具でさえ整っていなようでは、株価が整うはずもない。

11月に根拠なく上げた典型例は、ファーストリテイリングだった。前述の論理で考えれば、11月には信用売りの買戻しだけでドカンと上げた形となる。しかし、これは単なる信用売りの買戻しの結果なので、中身がない、となる。
11月のドカ上げ後、株価を保っていた同社だが、おとといの12月ユニクロ月次で終焉を迎えた。10月に発表された今期(11/08)予想に従うと、1・2月の既存店売り上げは11%増を記録しないとダメってことになるようだが、現状でそれは期待薄。きょうも続落(12330▼70)。1Q決算(13日)で公表されるはずの今期業績下方修正は全く織り込んでいなそうな株価なので、しばらく下げるとせざるを得ない。少なくとも12000割れは時間の問題か。

それから、きのう決算が発表されたセブン&アイでは、イトーヨーカ堂などのスーパー収益低迷が響いて大幅安(2170▼55)。「いってみヨーカドー」と板野友美、関根勤、萬田久子が出るCMが連発されたが、業績は全く改善せず。「予約したクリスマス」のセブンイレブンは好調だったが。板野友美に萬田久子の住まいは不明だが、白金台に住む関根勤は、最寄りのイトーヨーカ堂でも4km以上離れているため、わざわざイトーヨーカ堂になど行くとは考えられない。奥さんや娘・関根麻里も行かないだろう。

ヘッジファンドの無定見な買いに左右させられているのが、今の株式市場ってことだとやっとわかった。ただ、ヘッジファンドの買いが収まったら利食い売りのオンパレードなんですけどね。異常なほど買い上がったHFの地獄絵図が、近いうちに待っているように思えてなりません。12月以降のファンダメンタル無視の、カネ余りバブル相場がそうそう長く続くのはムリがあるとせざるを得ません。

今日のカキコは以上です。



★★1849・11/01/04の市況

仮面ライダーの藤岡弘、桜庭ななみ、長澤まさみ、笑福亭鶴瓶などが郵便貯金のCMに出ている。クリスマス編で佐藤健が「ボーナスを全部貯金した」ってことを意味するものが流されていた。「貯金」の理由は、彼女の長澤まさみに婚約指輪を買うためだって、言葉にはしていなかったが、暗に示す内容だった。

昨年末、ゆうちょのCMが散々流されていたので、業績がいいのね…と思っていたら冗談じゃない!

大晦日の東京新聞で、日本郵政が2・3年中に債務超過になりかねないことが報じられていた。
1月11日以降の短期アルバイト募集停止、残業禁止などが対策として採られるのだとか。

記事中にも記されてたが、コストカットの対策は「弱いものいじめ」の色合いが濃い。
実際には管理職氏の賃金カットも行われてるはずだが、社内階級が低いものと比べれば賃金水準は高い。管理職氏はせいぜい「ゴルフ禁止」で済ませられるだろうが、社内階級が低い低賃金の者は「自宅でテレビを見るな」「自宅で暖房はつけるな」「弁当は賞味期限切れ直前の値引き品しか買うな」「安い古着をもらっても、新しい服は買うな」などなど、まともな生活を脅かされる事態も起きていて不思議ではない。

経営の失敗も明らかにある。
体制が変わったとき、何か目玉になるような業務拡大をしないとならないというのは常だが、日本郵政は大失敗してしまった。
日本郵政の目玉は、日本通運のペリカン便を吸収する形でゆうパックと事業統合したことだったが、ものの見事に失敗した。

日通組は、外様扱いにされるわ、「ゆうパック」のトロい仕事ぶりのせいで足を引っ張られるわ、年賀はがきのノルマを課されるわで踏んだり蹴ったりである。

それから、新たな貸出先などありそうもないのが、国内の銀行である。
最近では都銀も地銀も信金・信組も預金集めにはそれほど力を入れていない。
だが、ゆうちょは違う。定額貯金を集めるのに一生懸命だ。上からの命令に従ってだとは思うが。

ゆうちょの貸出先は、財政投融資などの官公庁系が主である。また、国債や地方自治体が発行した債券を大量に所有している。
自治体の財政ひっ迫のせいで、融資の回収がままならず、債券の含み損を表面化させないよう手放せない状況に置かれているんではないだろうか。

そんなことで、手もと現金を確保するために、滑稽としか思えない貯金確保に動く姿が見て取れる。

そのほか、「年賀はがきのノルマ」の話はあまりにも有名だ。
金券屋に叩き売ってまでノルマを果たすこと。
それから、年明け2日になっても、出張販売を行っていた。年賀はがきの需要そのものが減っている現われである。

◇ ◇ ◇

NECの社内階級が低い者で、2009年1-3月に残業0規制が取られた時、
「仕送りしてもらわないと生活できない」
なんて酷い事態が実際に起きた。賃金水準が低いため、残業しないと生活ができないようにされているのがそもそもの原因だ。かつて、本社ビルの社内食堂が値上げされてしまったとき、隣接する芝税務署の庁内食堂に昼食をとりに行く者が続出したらしいが、こんな屈辱的な状況はむしろ拡大していると思われ。

そんなブラック企業並みのひどい待遇に落ちぶれながら、業績はさっぱり回復していない。ヒトラー社長、フセイン社長の暴言で「フレックス廃止("休止"とほざいているようだが)」をやったら、無意味に労働強化の形を呼んでしまい、士気低下を呼んで業績低落の一因になっていることはあまりにも有名なお話。日本郵政並みの不公正な「弱いものいじめ」をやってしまった結果、士気低下や嫌社を呼んでしまい、内部で恨みを持つものが続出し、足の引っ張り合いや潰し合いで屍ばかりの死臭ばかり漂う、2ちゃんねるのようなところで内部告発が続発する全身にがんが転移したような企業体と化してしまったのだ。ゴマすり、気に入らないというだけで有能な者を公然と左遷する、みたいな不正も平然と行われていると思われる。

「会社いじめ」のNEC通信システム、というのをかつて見つけてしまったことがあるが、それはある人のブログからだった。その人のブログには「NEC通信システム」とは一言も記されていなかったが、同社の「企業理念」がそっくり記されていたのでわかってしまった次第。がん細胞のアタックにより、自殺未遂にまで追い込まれたことも記されていた。

NEC通信システムは、人と地球の調和を考え、
情報通信技術の創造と活用によって
世界の人々の幸せに貢献する企業をめざします。

と会社理念を掲げるのは勝手だが、「世界の人々の幸せに貢献する」の部分が「会社いじめ」の告発が示す通りのインチキとなっているのである。日立が、東芝が息を吹き返す中、NECは終焉へと向かっているが、「会社いじめ」もそんな流れの一環でしかない。

男子バレーボールのぶっ潰し方、女子バレーボール選手の辞め方、山本太郎のCM起用の末期…あからさまにプライドを傷つけるものだった。これはわかりやすい例に過ぎない。

NEC通信システムの「会社いじめ」、東芝深谷工場のうつ訴訟、OKI社員が辞めさせらたらホームレスにならざるをえないと記される件などなど、この国の劣化に伴う「痛み」を、一部の人をいけにえの如く押し付ける凶行は決して許せない!

※NECのフレックス廃止が、社内から大反発を食らっているのを見てか、日立の新卒採用ホームページではわざわざ「フレックス採用」を謳う始末。揚げ足取りが簡単にできてしまうような制度を採ると、足をすくわれる典型的な例でもあります。

http://g-recruit.hitachi.co.jp/search/work_style.asp

◇ ◇ ◇

きょうの東京株式市場は、基本的に上げ、上げ、上げの展開だった。
中身を見ると、海外の景気動向が改善されていることの表れだったという感じとも見られなくはない。

ただ、QE2が始まってからというもの、実体経済を無視する形で商品相場がブン投げられ、株もブン投げられ、って雰囲気。

「景気がいいから株が上がる」のではなく、「株を上げないと景気がよくならない」って裃がひっくり返る流れを作っているって感じがする。バブルだ。

商品相場高騰の恩恵を受ける三菱商事を中心に、商社や非鉄、石油・石炭株が高く…っていうのが中心の流れ。

上げ下げで分けると「上げ」の数が圧倒的だったので、「全面高」と扱われてしまうが、上げ幅を見るとあからさまに濃淡がわかってしまった始末。

株価指数的には、午前中はジリ高、後場はヨコヨコって感じだった。
しかし、個別で見ていくと一様にヨコヨコだったわけではない。ニコンが後場に上げ幅を広げ、JR西日本は後場に上げ幅を小さくし、NTTは下げに向かいたいような流れに…

大雑把に言って、外需・資源関連買いの内需売りって流れは変わっていない感じがした。

東京ガスのように、処分売りが年を越しても継続するものが出ているのも現実。
東京ガスは、あからさまに内需株だっていうのもあるが、11月12月にJR3社が株価の押さえ込みを受けたのと似た動きのようにも感じる。分厚い売り板と、その2円下に分厚い買い板を設けて、株価を下げて集めているような感じを受ける。
大阪ガス・東邦ガスと比べて、相対的に割安感が強まっているのである。

日経平均 10,398.10 △169.18
TOPIX    911.80 △13.00
JASDAQ    52.63 △0.33

今日のカキコは以上です。

アド

プロフィール

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム